新着 2021/08/16

新江ノ島水族館の入場料20%OFF !えのすい割引チケット情報

新江ノ島水族館の入館チケットが20%OFFで購入できます。
大人気のイルカショーやクラゲ展示の見どころ解説、EPARKおでかけの口コミ付き!おすすめ展示など、おでかけ前に便利なえのすい情報が盛りだくさんです♪

割引チケット情報

EPARK会員(登録無料/チケット購入と同時に会員登録可能)なら、チケット売り場に並ばず事前購入できて、ECOな電子入館チケットが、20%OFFの割引価格で購入できます。

TICKET

入場チケット

区分通常料金EPARK料金
大人

2,500円

2,000円¥500お得

小・中学生

1,200円

960円¥240お得

幼児(3歳~)

800円

640円¥160お得

2歳以下無料

チケットのご利用可能期間は、チケット販売ページでご確認ください。
購入後は、差額のお支払いによる区分変更、年間パスポートへの切り替えはできません。
※本販売価格には特別な補助を入れております。
※区分:高校生の取り扱いはございません。

この記事のもくじ

お知らせ・イベント情報

えのすい公式キャラクター あわたん
2021年4月1日、デビューしたえのすい公式キャラクターです。あわたんは、新江ノ島水族館のどこかで生まれた、ぽわぽわのしっぽ、ぽよぽよのおなかがキュートな泡の妖精です。みなさん、おともだちになってくださいね♪
あわたん公式サイトでは、あわたんイベント情報、グッズ情報が満載です!
あわたんが登場する新江ノ島水族館のイベント情報も確認してくださいね!あわたん

新江ノ島水族館とは

湘南江の島の人気水族館

小田急片瀬江ノ島駅から徒歩3分、えのでん江ノ島駅から徒歩10分の便利な場所にあり、目の前に広がる湘南のビーチ沿いに新江ノ島水族館はあります。1954年にオープンし、幅広い世代から「えのすい」で親しまれるだけではなく、「世界初」や「日本初」などの設備やショーに挑戦し進化をつづける水族館なのです。

研究熱心!子どもから大人まで学べる水族館

世界初のシラスの生体展示、世界初の深海生物の長期飼育を実現、日本初のバンドウイルカの繁殖成功など輝かしい功績をもつ一方で、前方に広がる相模湾を知るための展示や体験プログラム、季節イベントも盛りだくさんで、訪れる人に知る楽しさやきっかけを与えてくれます。

癒され、リフレッシュできる水族館

時間を忘れてしまう空間クラゲファンタジーホール、愛らしいコツメカワウソなど、コロナ禍で疲れた心を癒してくれる展示が最近は人気です。混雑の不安も入場制限で解消。都内から約1時間、開放的な海辺の水族館でリフレッシュしませんか?

えのすいのイルカショー

えのすいのイルカショー

1,000人もの観客が鑑賞できる屋根付きのイルカショースタジアムは、相模湾をバックにし、左手に江の島、右手に富士山が見える絶好のロケーションです。開放的な空間で繰り広げられるダイナミックなショーは、開始20分前には満席になってしまうという人気ぶりです。

イルカショー きずな/kizuna

えのすいの展示飼育スタッフはトレーナーではなく"トリーター"と呼ばれます。一般的なトレーナー(trainer)は指導者・訓練者という上下関係をイメージする言葉ですが、トリーターは生物を飼育(treat)する人・待遇する人という意味があります。
そんなえのすいトリーターと、イルカやアシカたちの関係性をショーという形で表現したのがイルカショーkizunaです。イルカたちの性格や調子に寄り添うように「今日は元気だね!」「きれいにジャンプができたね!」「あれ、ちょっと早かったかな~」といった自然と口に出る台詞からは、ペアの関係性、親子のような愛情、信頼関係が伝わってきます。
えのすいの心温まるイルカショーは、見ているうちに自然と笑顔になり、観客が引き込まれ、ペアの絆を何回も見たくなる不思議なショーなのです。

イルカショー きずな/kizuna

混雑必須ですが、どの席からも絶好のロケーションが拝めます◎

えのすいとバンドウイルカ

新江ノ島水族館ではイルカの繁殖・研究に力を入れていて、イルカショーでも飼育下四世のバンドウイルカが登場します。バンドウイルカは、とても好奇心旺盛で人懐こい性格です。少し前までは、高い運動能力を活かし、トレーニングによって豪快なジャンプを披露するイルカショー人気が主流でしたが、イルカの生態研究が進み、ジャンプの高さや泳ぐスピードだけではなく、新しいパフォーマンスによってイルカの高い知能と運動能力を体感するタイプの、パフォーマンス型のイルカショーが増えてきました。
えのすいのイルカショーでは、固体ならではの特技や、練習中の技も惜しみなく披露してくれるので、イルカの知能とコミュニケーション能力の高さを目の当たりにすることでしょう!

えのすいとバンドウイルカ

イルカショーの時間以外の姿も見に来てね

えのすいのクラゲ

学びのクラゲサイエンス

新江ノ島水族館は「クラゲ類の飼育繁殖」で古賀賞(1993年:江の島水族館)を受賞しており、その60年の研究実績が館内展示されています。クラゲ研究者の魂を感じるアカデミックな展示ですが、クラゲの不思議、エサを食べる様子など、大人の好奇心も刺激する「なぜ?どうして?」がたくさん詰まっっています。

古賀賞とは?日本動物園水族館協会が種の保存に関する賞として、繁殖が難しく世界的にも重要な種の繁殖に成功した場合に与えられる栄誉ある賞です。出口に近い階段の手前の壁に数々の受賞暦展示があるので、お帰りの際にご覧下さい。

クラゲサイエンス

ミズクラゲを最初に飼育したのは前身の江の島水族館だそう

癒しのクラゲファンタジーホール

クラゲの研究で培われた展示手法により誕生した、最上級に美しい癒やしの空間です。中央の球型水槽「クラゲプラネット」を穏やかに舞うクラゲはえのすいならではの展示です。

癒しのクラゲファンタジーホール

クラゲの体内にいるかのような半ドーム型の天井

【口コミあり】えのすい おすすめ展示

新江ノ島水族館は、人気の愛らしい生き物から、珍しい生き物まで、多くの展示生物が鑑賞できます。じっくり周ると1日では足りないほど、海や生き物の情報が充実していて、子どもから大人ま興味惹かれ、知的好奇心を刺激される情報も盛りだくさんです。
みなさまはどんな過ごし方をご希望ですか?EPARKおでかけのおすすめ展示とEPARKおでかけに寄せられた口コミを合わせてご紹介します。

  • 相模湾大水槽/「子供の水族館デビュー」
  • ペンギン・アザラシ/「初めての水族館!」
  • なぎさの体験学習館/「子どもが1日楽しめる見所たっぷり!」
  • 深海I・深海II/「深海好きな子には是非おすすめ」
相模湾大水槽

相模湾大水槽

入館すぐお迎えする相模湾大水槽は、えのすいで1番大きな水槽です。 波、岩礁、雄大に泳ぐ魚たちの姿・・・水族館の目の前に広がる相模湾を切り取ったかのような光景が広がります。たくさんの海の景色がギュッと詰まったこの大水槽は360度色々な角度から鑑賞できるのもポイントです。魚たちの変化に富んだ姿が見られる水槽は、好奇心旺盛な子どもたちにピッタリ!集中してずっと動かない子どもたちの目は一体何を見て、何を考えているのでしょうか・・・お子さんの心を惹きつける生き物を見つけてみましょう。

男性・神奈川県

子供の水族館デビュー

家族三人で、GWに新江ノ島水族館へ行ってきました。一歳になる子供の水族館初デビュー!水槽の中にいるお魚に興味津々。水槽が足元まできており、子供の目線の高さにも沢山のお魚がいるので、子供は大はしゃぎでした。

引用 : EPARKおでかけ

ペンギン・アザラシ

ペンギン・アザラシ

クラゲファンタジーホールを抜け2階へ昇ると、南の海のペンギンと北の海のアザラシの展示があります。床面からガラス窓の展示で、歩き始めのお子さんも興味のままに鑑賞できます。水中をスイッと泳ぐペンギンや、アザラシの大きな体が行ったり来たりする姿、こちらも子どもたちの釘付けポイントです。

不明・都道府県

初めての水族館!

1歳4ヶ月で水族館デビューしました。水槽の中にいる魚や、ペンギン、アザラシなど、本でしか見たことのなかった生物にたくさん出会うことができて、終始「あ!あ!」と指差しながら楽しめました。

引用 : EPARKおでかけ

なぎさの体験学習館

なぎさの体験学習館

なぎさの体験学習館は、湘南のなぎさの大切な役割を知るための生涯学習の場です。“なぎさ”とは海と陸のつながる場所で、砂浜だったり、泥でぬかるんでいたり、岩場だったり、海藻でおおわれていたり、川から海へ流れこむ淡水域も“なぎさ”です。すべての生き物たちの大切なすみかである、なぎさを知り、観察することで自然界のつながりや環境問題を学べるような工夫された展示です。

女性・東京都

子どもが1日楽しめる見所たっぷり!

江ノ島の立地を存分に生かした施設。間近で海の生きものを見ることが出来るので、子どもにとっては環境教育にもなります。タッチプールで、相模湾のいきものたちに直接触れられるコーナーでは子ども達の目がきらきら輝いています!

引用 : EPARKおでかけ

深海I/深海II

深海I・深海II

新江ノ島水族館の目の前に広がる相模湾は深海底があることで有名です。研究機関JAMSTECとの共同研究で、水深200m以下の深海を再現した飼育水槽では、暗闇、低い水温や水圧といったきびしい環境で生きる不思議な深海生物たちを長期飼育しています。新江ノ島水族館では、この貴重な飼育の場を見学でき、深海研究の最前線を自分の目で確かめられます。深海生物ブームで大人気のダイオウグソクムシはじめ、深海独特の不思議な生き物の生体展示や、絵本や図鑑の主役チョウチンアンコウやリュウグウノツカイの標本が並びます。漁船の網に引っ掛かった深海生物を漁師さんから提供してもらい、定期的に新しい深海生物が展示されるのも見逃せません。
深海II~しんかい2000~エリアでは、今は引退したJEMSTECの潜水調査船「しんかい2000」が常設展示されています。深海2,000mまでもぐり、数々の新発見をしてきた船の立派な姿や操縦席なども、もぜひご覧ください!

女性・神奈川県

深海好きな子には是非おすすめ

7歳の息子が水族館大好きなので、よく新江ノ島水族館にも来ています。特に深海が好きなのでダイオウグソクムシや深海2000の展示コーナーは見てもみたりないくらいなようです。

引用 : EPARKおでかけ

アクセス・基本情報

施設名新江ノ島水族館
住所〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
アクセス・車の場合
新湘南バイパス茅ヶ崎海岸ICから約20分
横浜新道 戸塚料金所から約40分
・電車の場合
小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅から徒歩約3分
江ノ島電鉄線 江ノ島駅から徒歩約10分
湘南モノレール 湘南江の島駅から徒歩約10分
公式サイト

https://www.enosui.com/

新型コロナウイルス感染予防対策

新江ノ島水族館は、ご来場されるみなさまに安心してご利用いただけるよう、以下の通り感染防止対策を徹底し、営業をおこなっております。 なお、一部のショー、ふれあいプログラム、展示は しばらくの間 休止いたします。

新型コロナウイルス感染予防対策

・検温の実施・・・チケット購入列に並ぶ前に、サーモグラフィで検温を実施しています。
・混雑情報の配信・・・平日のご来場、土日祝は朝または夕方のご来場など混雑を避けて起こし下さい。
・入場制限
・館内の消毒、換気
・アルコール消毒液の設置
・館内ベンチ、カフェの一部の席を閉鎖し、密接を防ぐ目印の提示
・勤務スタッフの検温と健康管理。手洗い手指の消毒、マスクやフェイスシールドの着用、ビニールカーテンの設置

また、入場制限・検温・アトラクションの清掃除菌作業などにより、お待ちいただく時間が通常よりかかる場合もございますが、何卒ご理解ください。

新型コロナウイルス感染予防対策と来場者のみなさまへのお願い(新江ノ島水族館公式)

この記事で紹介したスポット一覧