新着 2022/03/31

【サンシャイン水族館】天空を羽ばたくペンギンと感動に出会える池袋のアクアリウム

※掲載の情報は2019年11月執筆(2022年3月更新)時点のものです。チケット価格・営業時間・特典の内容等は変更になる場合があります。
※サンシャイン水族館では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため当面の間、入場人数の制限や各種対策を実施しています。
(再入場の休止・年間パスポート新規販売の休止・各種パフォーマンス及び有料イベントの休止)

サンシャイン水族館は、東京都池袋のサンシャインシティ内にある天空のアクアリウムです。

2010年9月から1年間休業しリニューアルしたサンシャイン水族館は、ワールドインポートマートビルの屋上を活用した設計が大きな特徴といえるでしょう。ほかの水族館に比べてフロア面積が少なく、重量制限がありながらも、工夫を凝らしたダイナミックな水槽の構図や、何度訪れてもまた足を運びたくなる幻想的な展示が魅力です。

多くの方から支持される人気の生き物だけでなく、普通に生活していては絶対に目にすることのない奇妙な生き物、世界的に珍しい生き物にもスポットを当てた期間限定の展示は、開催のたびに話題を集めます。

たくさんの工夫がちりばめられたサンシャイン水族館は、今や池袋のランドマークとなり、多くの人が訪れる人気水族館となりました。

大人も子どももワクワクさせてくれるサンシャイン水族館の魅力をたっぷりご紹介します。

お得に入場♪サンシャイン水族館のチケットが14%OFF!サンシャイン水族館_入場チケット最大14%割引

サンシャイン水族館とは?非現実世界に浸れるアクアリウム

水族館 入り口の様子

水族館 入り口の様子

サンシャイン水族館は、株式会社サンシャインエンタプライズが運営する癒やしのアクアリウムです。1978年に開館し、もともとサンシャイン国際水族館という名前で知られていました。開館して約32年経った2010年9月に全館改装のため1年間休業し、2011年8月にリニューアルオープンしました。空飛ぶペンギンと呼ばれているケープペンギンや、2020年7月にオープンした新エリア「海月空感(くらげくうかん)」など、サンシャイン水族館ならではの展示は必見です。

展示エリアは大きく分けて3つあります。都会のビルを背景にまるで天空を飛んでいるかのように泳ぐペンギンやアシカを観察することができる「マリンガーデン 天空の旅」。南国のサンゴ礁をイメージして作り上げられた巨大な水槽、「サンシャインラグーン」や、照明・音響・香り(アロマ)を駆使して空間づくりをこだわった、「海月空感(くらげくうかん)」がある本館1階「大海の旅」。日本の清流からマングローブの森まで世界中の様々な地域の水辺を再現した「水辺の旅」に分かれます。各エリアで出会える生き物が異なるため、エリアごとにまったく違った雰囲気を楽しめます。きっとお気に入りのエリアが見つかることでしょう。

そのほかコラボレーション企画や、普段は注目されない生き物たちにもスポットを当てた限定企画で、常に訪れた人の好奇心をくすぐります。足を運ぶたびに新しい発見のあるサンシャイン水族館は、何度でも訪れたくなる都内有数の人気水族館です。

リニューアルして何がすごくなった?!

屋外エリア

屋外エリア

サンシャイン水族館は2011年にリニューアルされて今の姿になりました。リニューアル前から、高層ビルの屋上(地上約40m)に設置された世界的にもめずらしい水族館として大きな話題を集めていたサンシャイン水族館。サンシャイン国際水族館からサンシャインアクアリウム(サンシャイン水族館)となった後、更に2017年に大きくリニューアルされて今の形に変化しました。

なお2017年のリニューアルでは、屋外エリアの「マリンガーデン」をリニューアルオープンし、大都会の屋上だからこそできる「天空のペンギン」や「天空パス」は、そのめずらしいダイナミックな展示方法で多くの人を惹きつけています。特に空飛ぶペンギンと称される頭上の水槽を泳ぐペンギンの姿は、周辺のビルや青空を背景に幻想的なシーンとして心に残ることでしょう。

生き物たちの故郷を再現した展示では、マイペースに暮らす生き物たちを観察することができ、都会の忙しさを忘れさせてくれます。美しい照明の中、ヒーリングサウンドの流れる館内で愛らしい生き物たちと出会えるサンシャイン水族館は、まさに都会のオアシスです。

生き物を観察するだけでなく、趣向を凝らした空間をのんびりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

サンシャイン水族館の営業時間は!?癒やされるアクアリウムは気軽に行ける

営業時間ご案内

営業時間ご案内

サンシャイン水族館は年中無休で営業しています。開園時間は8:30~10:00、閉園時間は18:00~21:00と時期によって異なるので注意が必要です。

サンシャイン水族館へ行く前に、必ず公式HPで営業時間や生き物の展示時間を確認しましょう。

毎日15:55頃~16:30頃は、ケープペンギンの給餌時間にあたるため、天空のペンギン水槽に展示される個体数が一時的に減少します。夜間の展示が制限されている生き物もいるため、お目当ての生き物がいる場合は早めの時間帯に来館するのがおすすめです。

下記展示時間情報はぜひ確認しておきましょう。
・「サンシャインアクアリング」水槽での「アシカ」の展示⇒16:00まで
・「モモイロペリカン」の展示⇒18:30まで
・「天空のペンギン」水槽での「ケープペンギン」の展示⇒19:00まで
せっかく足を運んだのに、サンシャイン水族館の目玉である「天空のペンギン」が観れなかった!ということのないよう注意しましょう。

時間によっては有料のガイドツアーやエサやり体験を実施しているので、興味のある方は来館日のスケジュールも公式HPで事前にチェックしておくのがおすすめです。

※最終入場は終了1時間前です。
※2022年3月時点の情報です。展示時間・営業時間が変更になる場合があります。
※現在、サンシャイン水族館への入館には日時指定チケットもしくは、日時指定WEB整理券が必要です。

オープン時間が狙い目?事前購入チケットがあればスムーズに入館できる!

せっかく行くなら、混雑していない時間帯を狙って行きたいものですね。
オープン直後の時間帯なら、まだ人がそこまで入っていないことも多く、ゆっくりと館内を楽しめる可能性が高いです。

しかし、オープン直後なら待たずに入れると期待しても、チケットカウンターで並ばなければいけないとなるとストレスに感じてしまいますよね。前売り券や事前購入できる電子チケットなどを上手く活用すれば、チケットカウンターに並ばずスムーズに入館することが可能です。
ただし、長期休暇中や人気のイベントが開催されている時期は、オープン直後の時間でも混雑することが予想されるのでご注意ください。

※現在、サンシャイン水族館への入館には日時指定チケットもしくは、日時指定WEB整理券が必要です。

サンシャイン水族館は夜もおすすめ!

夜のサンシャイン水族館

夜のサンシャイン水族館

営業時間終了間際はどうでしょうか。時期によって閉館時間は異なりますが、19時~20時頃の入場を想定すると、ライトアップされた幻想的なサンシャイン水族館を観ることができるので、昼とはちがったロマンチックな雰囲気を堪能できます。生き物たちも、昼とはまた別の顔をみせてくれるかもしれません。

平日の仕事帰りに癒やされに行くのもいいですね。水槽の中に広がる水の世界は長時間眺めていても飽きません。夜の時間は大人の来館者が多いので、昼間より落ち着いた館内を自分のペースで思う存分楽しみましょう。
ただし、長期休暇中などのハイシーズンは夜も混雑するので注意が必要です。

夜のサンシャイン水族館を訪れる方にぜひ覚えておいてほしいことがあります。それは夜の時間帯は生態保護のため、展示をお休みする生き物がいるということです。前述したとおり、モモイロペリカンと天空のペンギンは会える時間が決まっています。
また、一日のイベントやパフォーマンスもほとんど終わっている時間帯なので、夜のサンシャイン水族館は、何回も来たことのある上級者向けとも言えます。

サンシャイン水族館の入場料金を知ろう!最もお得な買い方は?

まずは通常料金をチェック!

サンシャイン水族館の入場料金は以下の通りです。
【サンシャイン水族館の通常チケット料金】
・大人(高校生以上)……2,400円(税込)
・こども(小・中学生)……1,200円(税込)
・幼児(4歳以上)……700円(税込)
・4歳未満……無料
当日券として、サンシャイン水族館のチケットカウンターで購入する場合は、こちらの値段になります。

※現在、サンシャイン水族館への入館には日時指定チケットもしくは、日時指定WEB整理券が必要です。
※高校生以上の大人チケット料金は時期により変動する場合があります。

お得な入場チケットをご紹介!

今回ご紹介するのは、お得な割引が受けられる サンシャイン水族館の割引チケット
無料で会員登録できるEPARKの会員価格では、大人(高校生以上)のチケットが「300円引き」で、「12%OFF」で購入できます。
【EPARK会員価格】
・大人(高校生以上) …2,400円→2,100円(税込)
・小・中学生)…1,200円→1,100円(税込)
・幼児(4才以上) …700円→600円(税込)
EPARKのチケットの詳細、ご購入は サンシャイン水族館の割引チケット からチェックしてみてください。

※特典内容は予告なく変更となる場合があります。

ほかにはどんな割引方法がある?

JAF会員やクラブオフ、ベネフィット・ワンなど、会員特典や優待施設としてサンシャイン水族館の割引特典が使えるサービスもあります。

会員であれば誰でも使えたり、会員ランクによって割引額が大きくなったりすることがあるので、確認しておくと損しませんね。このようなサービスに登録している方は、ぜひチェックしておきましょう。

年間パスポートは、1年間繰り返しサンシャイン水族館に来たい方向けのサービスです。
2回分のチケット代で、年間パスポートが購入できるのでかなりお得といえます。
2時間分の駐車サービスが受けられたり、館内のお土産屋さんで5%の割引が受けられたりとさまざまな特典もあるので、気になる方は公式HPでチェックしてみてください。

【サンシャイン水族館の年間パスポート】
・大人(高校生以上)……4,800円(税込)
・こども(小・中学生)……2,400円(税込)
・幼児(4歳以上)……1,400円(税込)

サンシャイン水族館の入場料金に関しては、かなり詳しくまとめている記事がありますので、そちらをご確認ください。

▼サンシャイン水族館の入場料金と割引情報!お得なクーポンで空飛ぶペンギンに癒やされる

サンシャイン水族館の見どころは!?これは見なきゃ損!心に残り続けるベスト5

サンシャイン水族館 水槽

サンシャイン水族館 水槽

天空の水族館とも称されるサンシャイン水族館の最大の見どころは何でしょうか。

せっかく足を運ぶのだから、全部見たいという方もいらっしゃるでしょう。
「あまり時間がなくてうっかり名物展示を見逃してしまった!」なんてことのないよう、見どころをまとめた記事があります。

じっくり見たい方は、そちらの記事もぜひご覧ください。

▼サンシャイン水族館の見どころ完全ガイド!いつまでも余韻が残る楽しみ方

ココは絶対に見ないと後悔しちゃう!おすすめの見どころを5つまとめました。写真や文章でも印象は伝わると思いますが、実際に目の当たりにすると心がしびれます。

1位:空飛ぶペンギンことケープペンギン

空飛ぶペンギン

空飛ぶペンギン

サンシャイン水族館へ行ったら、やっぱり「天空ペンギン」!
ペンギンといえば、「ペンギン歩き」と称されるように陸の上を一生懸命ペタペタと歩く姿が印象的ですが、ペンギンも鳥の仲間。翼があるのに空は飛べない鳥ですが、長いくちばしや体中をびっしりとおおう羽毛といった鳥の特徴をたくさん持っています。

ペンギンは、陸の上でのエサを奪い合う激しい争いと捕食されるリスクから逃れる必要があり、そんな危険な環境の中で生き残るためにあえて水の中で暮らすことを選択して空を飛ばなくても水の中で生きていけるように進化していったと言われています。

そんな水中での暮らしを選択したペンギンたちですが、サンシャイン水族館では空を泳いでいる姿を楽しめるんです!
天気のいい日はペンギンの背景に周辺のマンションやビルも映るため、まるでペンギンが街を空中散歩しているかのような不思議な感覚に襲われます。

陸の上をペタペタと歩くペンギンの愛らしいイメージからは想像つかないほど、大きな水槽の中では縦横無尽に泳ぎ回るクールな姿を見せてくれます。ダイナミックな泳ぎに大人も子どもも釘付けになること間違いなし!

2位:寝顔も活動的な姿も癒やされる!コツメカワウソ

かわいらしいコツメカワウソ

かわいらしいコツメカワウソ

サンシャイン水族館のアイドルといえば!SNSなどでも人気急上昇中のコツメカワウソです。

その愛くるしい見た目で私たちを魅了するだけでなく、硬いものを平気でかみ砕くワイルドな一面や、肛門付近からでるにおいを木などにこすりつける「縄張りアピール」など、可愛いだけには収まりきらない多彩な魅力があります。また、コツメカワウソは一夫一妻制で夫婦仲がとてもむつまじいことも特徴の一つです。2021年2月にはコツメカワウソの仲良し夫婦、マハロとラジャの間に三姉妹の赤ちゃんが誕生しました!

時間によっては、マハロとラジャが子育てに奮闘する様子や、赤ちゃん三姉妹の成長の様子を見ることができるかもしれません。知られているようで、まだまだ知られていないコツメカワウソの生態を間近で観察してみましょう。

3位:毎日頑張るあなたへ!疲れを忘れさせてくれる「海月空感(くらげくうかん)」

幻想的なクラゲ

幻想的なクラゲ

水の中をふわふわと漂う神秘的なクラゲたちをずっと眺めていると、日々の疲れまでふわふわとどこかへ飛んでいっちゃいます!

2020年7月にオープンした新エリア、「海月空感(くらげくうかん)」ではまず、国内最大級である横幅約14mの水クラゲの大水槽「クラゲパノラマ」のスケールに心を奪われます。水槽の形をよく見ると、大きな弧を描く形状となっており、視界いっぱいにクラゲを眺めることができます。暗い海の中で、数えきれないほどのクラゲたちに包まれる圧倒的な没入感と浮遊感をぜひ体感してみてください。

そのほかにも、5m以上にも達する長い触角をもつシーネットルの仲間が優雅に泳ぐ「クラゲスクリーン」や、「クラゲトンネル」を楽しむことができます。「クラゲトンネル」では、水槽内で複雑な水流を生み出しており、クラゲたちが水の流れを回遊するように設計がされています。水槽の工夫だけでなく、床や壁面も鏡面仕上げされているため、反射して映るクラゲも含めて360度クラゲに囲まれながら浮遊感を楽しむことができます。

ライトや音響、さらにはオリジナルアロマの効果も相まって、非現実感漂うクラゲの世界へ引き込まれること間違いなしです。

4位:あなたは何種類の魚を見つけられる!?巨大な「サンシャインラグーン」

最も大きな水槽 サンシャインラグーン

最も大きな水槽 サンシャインラグーン

サンシャイン水族館の中で一番大きな水槽、「サンシャインラグーン」もはずせません!
いったい何種類の魚が泳いでいるのか。まるで南の国の海を実際に潜っているかのような気持ちになります。

常に泳ぎ回り、キラキラと輝く魚たちと巨大なエイが一緒に暮らす様子からは、海の神秘や壮大さを垣間見ることができます。数々の生き物たちが平和に暮らすその姿は、海の楽園そのものです。
白い砂浜とディープブルーの海が織りなす世界は、サンシャイン水族館のスタッフたちが水槽内の仕組みを工夫して作り上げられました。魚たちと一緒に海に抱かれているような海中散歩を満喫してください。

 

5位:池袋の空に浮かぶモモイロペリカン

泳ぐペリカンを見上げると…

泳ぐペリカンを見上げると…

「水族館でペリカン?」そう思った方も少なくないのではないでしょうか。
最後におすすめしたいのが、屋外エリア「天空パス」でみることのできるモモイロペリカンです。
モモイロペリカンは普段、大きなのど袋を網のように器用に使い、仲間と協力して集団で狩りをしています。狩りをしている時の俊敏さからは考えられない、リラックスした姿に心奪われることでしょう。

大きなピンクのもふもふボディが、空やビルを背景にぷかぷかと浮かぶ姿が見られるのはサンシャイン水族館だけ!自分が空にいるのか水の中にいるのかわからなくなる臨場感を味わえます。

自然の状態では見ることのできない角度からモモイロペリカンを観察してみましょう。新しい発見があるかも!?

夜のサンシャイン水族館は幻想的!デート活用で急接近!

夜のライトアップ

夜のライトアップ

夜のサンシャイン水族館を訪れたことはありますか?
一部の生き物は、夜には展示が終了してしまいますので、夜に訪れる際は下調べしておく必要がありますが、夜の水族館ならではの魅力もあるんです!

館内のアクアリウムは、ライトに照らされているため、日中も夜もあまり変わりません。
屋外エリアは暗くなるため、生き物の細部まで観察したいという方にはおすすめしませんが、マリンガーデンは夜になるとライトアップされ、昼間とは違った雰囲気に変わります。

緑やダークブルーが強調された夜のサンシャイン水族館は、デートで訪れた二人が急接近できるロマンチックな場所のひとつです。
夜は館内エリアも比較的空いているため二人でじっくり水槽を眺めていられます。

二人だけの世界に入り、ゆっくりと時が流れていくようです。
時期によってはそれほど長い時間を過ごすことはできませんが、デートの時間が終わる頃には心の距離が近づいていることでしょう。

サンシャイン水族館で行われているイベントは?

サンシャイン水族館は、常設展示だけでなく期間限定のイベントも開催されています。
定期的に開催されているのは「へんないきもの展」、「もうどく展」など。
池袋駅を歩いて、ひと際目を引くポスターで知ったという人もいるでしょう。
サンシャイン水族館が主催のイベントもあれば、サンシャイン水族館を活用したイベントも行われています。
イベントの最新情報は公式サイトで必ずチェックして開催期間などをご確認ください。

通年企画『いきものディスカバリー』

いつ、どこで、なにが起こるかわからないドキドキを!

サンシャイン水族館では、「いつでもどこかで何かが起きている水族館!」をテーマに、いつでもどこでも生き物たちの魅力を発見できる”何か”が水族館内で起きている新たな企画『いきものディスカバリー』を実施しています。

生き物たちの自然な姿や飼育スタッフとの関わり方を目の当たりにできる企画です。
普段は見ることのできないアシカのトレーニング風景や、よちよち歩きのペンギンが体重計に乗る姿などを見ることができます。

また、飼育スタッフと生き物たちとの距離感から、信頼関係や愛情の深さに驚かされることでしょう。さらにこの企画の最大の魅力は、「いつ」「どこで」「何が」起こるか分からないこと。予測不能な状況でワクワクが止まらない催しです。

アクアリウムを満喫した後は、美味しいグルメに舌鼓!おすすめのお店をご紹介

サンシャイン水族館は、ボリュームのある展示が多く、集中して観ていると時間があっという間に過ぎてしまいます。
アクアリウムを満喫した後は、周辺の飲食店で休憩しませんか?
美味しいものを楽しみながら、アクアリウムで出会った生き物たちの話で盛り上がれば、忘れられない思い出になること間違いなしです!

※サンシャイン水族館では当面の間、再入場はできませんのでご注意ください。

1.CHEF’S GOODIES 池袋サンシャインシティ

CHEF’S GOODIES 池袋サンシャインシティ

食べるのにも夢中になり、おしゃべりも弾むお店を選ぶなら、サンシャインシティ内にある「CHEF’S GOODIES(シェフズグッディーズ)」がおすすめです。

ビュッフェスタイルのお店で、ご飯もスイーツもたっぷり堪能できます。
50種類以上ものメニューが揃っているため、好き嫌いがあるお子様でも食べられるものがあるはず。
子連れの方にも、おすすめのお店です。
時間たっぷり美味しいものを食べて、サンシャイン水族館の話題で盛り上がるのもいいですね。

2.Dipper Dan サンシャインシティ店

Dipper Dan サンシャインシティ店

小腹が減った、甘いものが食べたい、そんな方には「Dipper Dan(ディッパー ダン)」がおすすめです。
常時用意されている約50種類のクレープは、スイーツ系からお食事系まで幅広く、どれにしようか迷ってしまいます!そのときの気分に合わせて自分好みのクレープを見つけましょう。お持ち帰りにして、サンシャインシティの噴水広場などで食べるのもいい過ごし方ですね。

3.太陽のトマト麺 NEXT サンシャインシティ店

太陽のトマト麺 NEXT サンシャインシティ店

美味しくて安く、そしてヘルシー。三拍子揃ったお店をお探しならここ。
ラーメンなら並んでいても回転が早く、比較的早く順番が回ってくるでしょう。

トマト約3個分のリコピンが入ったトマトラーメンで元気回復しましょう。
サンシャインシティアルパの3階にあるため、水族館からも近いのが嬉しいところです。
エレベーターで3階に下りて、お店へ向かいましょう。

4.GLOCAL CAFE IKEBUKURO

GLOCAL CAFE IKEBUKURO

広々とした店内と、グローバルかつローカルなメニューが楽しめる「GLOCAL CAFE(グローカル カフェ)」もおすすめです。
様々なスタイルで楽しめるスペースは、グローカルカフェならではの仕掛け。
一緒に過ごす人との距離が近くなるだけでなく、新たな一面が発見できるかもしれません。
アクアリウムの思い出を振り返りながらカフェでまったりしませんか。

休憩は水族館内のカフェで!環境の良い外で食べられる席は?

敷地内のカフェ

敷地内のカフェ

サンシャイン水族館内でちょっとした休憩をするなら、敷地内のカフェがおすすめです。
屋外エリアにタリーズコーヒーが入っており、店内席、屋外席の両方が利用できます。天候の良い日は外の空気を吸いながら食事ができる屋外席はとってもおすすめ。サンシャイン水族館でしか食べられない限定商品も必見です。

遠目になってしまいますが、アシカリングや天空パスのペリカンを観ながらご飯を食べられる時間は、かけがえのない思い出になるでしょう。
水が太陽光に反射し、キラキラ光る幻想的なシーンはご飯を美味しくしてくれるスパイスです。

サンシャイン水族館のアクセス・行き方!最寄り駅は東池袋

数々の感動と出会えるサンシャイン水族館へのアクセスや池袋駅からの行き方を振り返っておきましょう。
サンシャイン水族館へのアクセスについて解説している記事があるので、詳細はそちらをご参考ください。

ここでは簡単な行き方を説明します。
「サンシャイン水族館 アクセス」記事はこちら

サンシャイン水族館の最寄り駅は、東京メトロ有楽町線の東池袋駅で、徒歩約3分です。
サンシャインシティ直結の出口があるため、そちらを利用すると迷いません。
文化会館側に出るため、隣のワールドインポートマートビルへ歩き、総合案内のところを右に曲がるとサンシャイン水族館に向かうエレベーターが見つけられます。

JR・東京メトロ・西武線・東武線の池袋駅からお越しの際は、池袋駅東口35番出口が一番近く、徒歩で約8分くらいです。
サンシャイン60通りを進んでいくと、右側に「サンシャインビジョン」があり、その横にサンシャインシティ地下通路入口(エスカレーター)があります。このエスカレーターを利用してサンシャイン水族館へ向かいましょう。
車で訪れる場合は、サンシャインシティの地下に収容台数1,800台の大型駐車場があります。サンシャイン水族館は、車も電車もアクセス良好なおでかけスポットです。

サンシャイン水族館は子どもから大人まで楽しめる都会のオアシス

アシカショーの様子

アシカショーの様子

サンシャイン水族館は、子どもから大人まで楽しめる都会のオアシスと言っても過言ではありません。

サンシャイン水族館に足を運ぶたびに、様々な世代の方々と出会います。未就学の子どもから、小中学生、デートで利用しているカップル、一人で水族館を楽しむ大人の方、シニアのご夫婦など、皆さん楽しそうに過ごされています。一眼レフを構えた写真を趣味としている方々もよくお見かけします。

たくさんの感動と癒やしに出会えるサンシャイン水族館は、忙しい現代社会にこそ必要な場所なのではないでしょうか。
季節や期間によって生き物たちが見せてくれる表情も変わりますし、ユニークなイベントもたくさん開催しているので、何度足を運んでもまた来たいと思える場所です。

年間パスポートを活用して、定期的に遊びに行くのも素敵な楽しみ方ですね。

都内にも遊べる場所はいっぱいありますが、その中でも愛と感動に満ち溢れたサンシャイン水族館は、全ての年齢の方におすすめできるおでかけスポットです

この記事に関する情報

執筆日:2019年11月21日

最終更新日:2022年3月30日

※記事内の写真の無断利用はご遠慮ください
<免責事項>
掲載情報は執筆時点のものですので、最新情報は施設へお問い合わせください。

本記事についてのご不明点・ご意見がございましたら お問い合わせフォーム よりお問い合わせください。

この記事で紹介したスポット一覧